1匹でも多くナブラ撃ちで捕るために

釣れた時は出来るだけやりとりを早く行います。
ナブラが沈めばゆっくり引きを楽しめばいいですが、ナブラが継続している時はゴリ巻きしましょう。
そしてランディングはフックが絡まないネットを使用するか抜き上げましょう。
網のネットはトリプルフックが絡んで次がすぐに投げれません。
ただ抜き上げは身切れやロッド破損、他の人に危険がありますので気を付けましょう。

すぐにフックを外せるように手袋をしています。これは指先の保護もありますが、なにより魚を鷲掴みに出来るからフックを外しやすい。
魚のお腹をギュッと押さえると魚はおとなしくなります。
それからフックを外します。
ゴリ巻きして上がってきた魚は体力が有り余っているため船に上がってらも非常に暴れます。
この状態でフックを外そうとすると怪我の恐れがあるので、動かないように固定してペンチ等で外しましょう。

テンポ良く出来ればナブラ撃ちなら2桁釣果も珍しくありません。確実に食い気があり、魚が見えているのですからベイトとルアーが合っていれば爆釣、間違い無しです。

Posted by kurushimamaru

PAGE TOP